武蔵野日和下駄

10歳から続く乱読人生、年季の入った活字中毒、頭の記録メディアがダウン寸前、記憶のダイエット装置

作業日誌その183

[山荘便り][作業日誌その183] 今年は、例年よりカタクリが地表に出てくるのが2週間ほど早い。特徴的な葉っぱが所々に顔をのぞかせている。開花まで一週間ほど。3月17日(火)晴れ午前、買い物と移動。午後、敷地見回り、薪ストーブ、読書。3月18日(水)晴…

作業日誌その182

[山荘便り][作業日誌その182] 山荘と自宅の二地域暮らしにずっと付き合ってくれている猫のチーちゃん、コミュニケーション能力にたけており、何種類もの鳴き声とアイコンタクトで我が家に君臨しつつある。 3月11日(水)晴れ午前、買い物と移動。午後、敷地…

作業日誌その181

[山荘便り][作業日誌その181] 地面すれすれにセイヨウタンポポが花をつけ始めた。もう少し暖かくなると日当たりのいい場所を占拠する。その生命力の強さにいつもかなわない。3月6日(金)晴れ午前、買い物と移動。午後、敷地見回り、薪ストーブ、読書と音楽 …

作業日誌その180

[山荘便り][作業日誌その180] 早春の恵み、愛らしいウグイスカグラのつぼみが開き始めた。3月1日(日)晴れ午前、買い物と移動。午後、敷地見回り、薪ストーブ、読書と音楽 。3月2日(月)晴れ午前、薪ストーブ、灯油の買い出し。午後、昼寝、ツリクラの室内…

作業日誌その179

[山荘便り][作業日誌その179] 早春のオオイヌノフグリ、春の足音が遠くから使づいてくる。2月23日(日)晴れ午前、買い物と移動。午後、薪ストーブ、エンジンブロアーの調整、焚火で枯れ枝焼却、読書。2月24日(月)晴れ午前、薪ストーブ、買い物とレストラ…

木登り事始め その8 ユニセンダー2のこと

画像はネット上からの引用、試作品のようにも完成品のようにも、どちらともとれる。 以前に木登りのことについて書き始めて、長くお休みしてしまった。興味は持続していたので、時々インターネットではチェックしていた。最近では、お気に入りデバイス、ユニ…

作業日誌その178

[山荘便り][作業日誌その178] 例年にない暖冬の影響で、樹木の根からの給水活動が早まり、すでに樹液の移動が活発になっている。剪定のつもりで枝を切ったらイロハモミジの切り口から、たらたらと樹液がしたたり焦った。木の中では春の準備が進んでいる証拠…

作業日誌その177

記録的な暖冬のせいか、二月中旬なのに日当たりのいい地面を見ると、早くもホトケノザとオオイヌノフグリが地面すれすれに咲き出した。寒い日を予想してか、伸び上がらず低い位置で首を竦めるようにして咲いている。がんばれよと声をかけたくなる。 2月11日…

作業日誌その176

[山荘便り][作業日誌その176] 冬の間、木々が冬眠している間に、過密状態の不要木を間伐しておかないと、風通しが悪くなり、虫が住み着きやすくなってしまうので、葉が出る前に間引くことにしているが、伐採する木を選ぶのに迷ってしまう。葉がないと、余計…

作業日誌その175

[山荘便り][作業日誌その175] 冬の日中は、晴れていれば室内にさんさんと日光がはいり、9時から3時ごろまでは暖房がいらなくなる。今年は暖冬なので、樹木の根からの水の吸収開始が早まるかもしれない。暖冬に自然がどう反応するか気がかり。 1月20日(月…

作業日誌その174

[山荘便り][作業日誌その174] 今年になって初めての朝焼けをみた。東の空を赤く染めて登ってくる朝焼けは、その一日がいい日になるような予感を与えてくれる。夕焼けも好きだが、朝焼けのほうがもっと良い。1月14日(火)晴午前、買い物と移動。午後、薪スト…

作業日誌その173

*[山荘便り][作業日誌その173] 5日の未明、少し雪が舞った。落ち葉がつもった地面がうっすら白くなった。赤城の南麓は、いつもなら雪と言ってもこの程度しか降らない。つもるのは珍しい。ただし、風は強い。立っているのが辛いほどに吹き荒れる。1月4日(土…

作業日誌その172

*[山荘便り][作業日誌その172] ほとんどの落葉樹が葉を落とし、山荘のまわりの木々が日差しを遮ることもなくなった。晴れていれば日の出から日没まで、一日中日差しが届く。赤城颪が吹いてきても室内ならポカポカ暖かい。昼間に比べ夜は寒い。12月26日(木)…

作業日誌その171

*[山荘便り][作業日誌その171] 師走の半ばを過ぎたのに、ジュウガツザクラがまだ咲き続けている。花のない季節なのでありがたいが、ひっそりと一本だけ咲いているとかえって淋しい感じがしてしまう。12月16日(月)曇り後晴午前、移動とツレの送り。午後、窓…

作業日誌その170

*[山荘便り][作業日誌その170] 今年の紅葉は、晩秋が暖かかったせいで、師走になっても落ちないで残っている。青空を背景にするとなかなか見事。12月12日(木)曇り後晴午前、買い物と移動。午後、窓明けと換気、薪ストーブ、敷地見回り、SMT練習、読書。12…

作業日誌その169

*[山荘便り][作業日誌その169] コナラの紅葉もそろそろ終盤、気の早いコナラはすでに葉を落としている。今年は師走になっても黄葉を楽しめる。陽光のあたる窓際で本を読み、目を上げて一面の紅葉で目を休める、何という贅沢。12月1日(日)曇り後晴午前、買…

作業日誌その168

*[山荘便り][作業日誌その168] 紅葉を眺めてぼんやりとしている時間が長い。 五月ごろに芽吹いて新緑となり、一面の緑を広げ涼しい木陰をつくり、強烈な台風にも耐えてきた葉っぱが、最後の輝きをみせて落ち葉となり散ってしまう。半年以上も働いて使命を終…

作業日誌その167

*[山荘便り][作業日誌その167] 敷地のコナラたちが一斉に紅葉をはじめた。日の出の時間になると、北東斜面の林が黄色に輝きだす。つかの間の初冬の早朝のショータイム。11月16日(℃)晴午前、買い物と移動、関越の事故で一般道で行く。午後、窓開けと換気、…

作業日誌その166

*[山荘便り][作業日誌その166] 薪ストーブをメンテナンスして、今期はじめて点火した。乾ききった薪は激しく燃え、あっと言う間に燃え尽きてしまう。敷地内で発生した支障木は敷地内で処理する自区内処理の考え方。寒い朝には何ものにも代えがたい。11月12日…

作業日誌その165

*[山荘便り][作業日誌その165] 11月になってみるみる木々の葉っぱが色づきはじめてきた。山荘は、いながらにしてもう直ぐ一面の紅葉に包まれる。10月31日(木)曇り午前、買い物と移動。午後、窓明けと換気、敷地見回り、ビッグショットの組み立てと試運転、…

作業日誌その164

*[山荘便り][作業日誌その164] 例年のことだがジュウガツザクラが花の数は少ないが けなげに咲いている、実はならない、不思議な現象である。春にも咲くけれど、サクランボがなったのは見たことがない。虫も来ないので静かに咲いている。10月27日(日)曇り…

作業日誌その163

*[山荘便り][作業日誌その163] 咲き出したリンドウの花10月16日(水)晴午前、買い物と移動。午後、窓明けと換気、北西の敷地草刈り、読書。10月17日(木)曇り午前、軒天井の剥がれ処理(山荘全体の軒天井点検)、スローラインの練習と樹木の台風被害の点検…

作業日誌その162

*[山荘便り][作業日誌その162] 南斜面の台風で折れたコナラの枝、高さ10m以上の北側が折れて痛々しい。左側の太い幹にはクライミングしたことがある。枝が裂けているのは、強風でしなって曲がりに耐え切れず内と外の径のずれがひどくなり裂けたもの、すぐ…

作業日誌その161

*[山荘便り][作業日誌その161] 大きく茂ったタラの芽のタラノキ、芽を摘むのに手が届かないのでポールを使用、野生なので棘が凄い。10月3日(木)晴午前、買い物と移動。午後、窓明けと換気、倒木処理の足場作り(刈払機)倒木はどうやら他所で発生した不法…

作業日誌その160

*[山荘便り][作業日誌その160] 右側を薮こぎすると折れた枝と倒木の場所に出る、倒木敷地由来のものではないような気がするが、いずれにしろ処分方法を検討せねば。9月30日(月)晴午前、買い物と移動。午後、窓明けと換気、敷地見回り、スローライン練習、…

作業日誌その159

*[山荘便り][作業日誌その159] 9月22日(日)曇り後雨午前、買い物と移動、窓開けと換気。午後、刈り払い機の刈り刃の交換、南斜面の薮刈り、読書と音楽9月23日(月)雨の後曇り後晴(台風19号の影響ゼロ)午前、地場野菜の買出し、ツリクラの練習。午後、西…

作業日誌その158

*[山荘便り][作業日誌その158] 今年はダメかと思っていたサルスベリが、9月に入ってやっと花をつけた。日当たりのよい屋根の上の部分が咲いた。高齢化のすすんだ大木なのでほっとした。9月11日(水)晴れ一時にわか雨午後、買い物と移動、窓開けと換気、音楽…

作業日誌その157

*[山荘便り][作業日誌その157] 秋雨前線の停滞で、山林は高温多湿、数種類のキノコが顔を出しているが、知識がないので食用になるか否か不明、よほどのことがない限り食べない。今回出ていたやつはほぼ純白、曇りでもハレーション気味。追記、これは多分シロ…

作業日誌その156

*[山荘便り][作業日誌その156] 鬱蒼と茂る敷地の林、林床を草刈りすることが出来る数少ない手入れ、成長の見込みのない枝を剪定して見通しを良くするのも手入れの一つ。8月25日(月)晴午前、買い物と移動、ビデオ整理。午後、ビニルコードによる草刈り、刈…

作業日誌その155

*[山荘便り][作業日誌その155] 今週の前線停滞による長雨の折、山荘周辺は雨雲の中に入ることが多く、気温は日ごとに下がり、朝の最低気温は20℃まで下がってきた。Tシャツ一枚では肌寒い。8月20日(火)曇り後晴午前、買い物と移動、ビデオ整理。午後、浴室…